Film Makers Field(フィルム・メーカーズ・フィールド)

FMF(フィルム・メーカーズ・フィールド)は福岡を中心に、個人映像、実験映像を行う団体です。3分間8ミリフィルムのアンデパンダン展「パーソナル・フォーカス」や実験映像を中心とした上映会活動などを開催しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

neoneo坐8ミリフィルム映画祭・春参戦記 

IMG_0001_1.jpg5月16日、関根博之さんの「廃墟シリーズ」「散歩シリーズ」の2プログラムを観ました。『渋谷仙人』は1991年、名栗村VIEWフェスティバルの出品作品ではなかったかと思います。「こんな作家がいるのか!」と感動し興奮したことを覚えています。それが関根さんの作品との初めての出会いでした。ぜひ、今年こそ福岡での個展を実現させましょう。

 IMG_0001.jpg
neoneo坐の扉を開けて中に入ってすぐのところが映写スペース、そこに座っているのは招き猫、ではなく、この映画祭の総指揮官であり映写技師でもある山崎幹夫さん。数日前に鎖骨を骨折し隻腕の映写技師、丹下右膳でした。あまりにも平然とやってのけられるので、ついそのことを忘れてしまいそうでした。と言うか、その境遇を楽しんでパフォーマンスにしてしまっているような感じでした。などと客は勝手なことを言います。



IMG_0001_2.jpgそして、スクリーンの前に立つには、17日のプログラム「猫となまけもの」のなまけものたち。左がなまけもの大将の内村茂太さん、右が総帥・山崎幹夫さん、中がのらくら二等兵宮田靖子です。そのプログラムを観てヘラヘラ笑っていることの方が、よりなまけものではないか?と思うのですが。

 

今回は山崎さんの広角の風景がとても心に残りました。(絶妙な語りと見事な構成と、カメラテクニックにはいつも心奪われるのですが)、その、遠いひらけた風景の為に物語が巻き戻して始まるような、そんな印象を受けました。

IMG_0001_3.jpgオマケは上映後の宴会の様子。白いスクリーンに見られている私たち。み~んな「猫となまけもの」の巻。


 


(宮田靖子)

EDIT[2009/05/26 08:08] 自主上映Comment:0
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

fmfweb

Author:fmfweb
福岡の映像作家集団
フィルム・メーカーズ・フィールドの
ブログです。

DVD「FMF FUKUMA MIYATA FILMS」 発売中
詳細はhttp://www.asheyes.asia/にて
(下記リンク集にリンクしてます。)

ブログ内検索
FC2カウンター
メールフォーム
FMFへのお問い合わせ、ご意見ご感想などは このメールフォームより、お願いいたします。 また返信希望の方はアドレスを忘れずに。 なお、お返事に時間がかかる場合がございます。 ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

件名及び本文が英数字のみの場合、 仕様によりこのメールフォームからは メールが送れません。
QRコード
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。