Film Makers Field(フィルム・メーカーズ・フィールド)

FMF(フィルム・メーカーズ・フィールド)は福岡を中心に、個人映像、実験映像を行う団体です。3分間8ミリフィルムのアンデパンダン展「パーソナル・フォーカス」や実験映像を中心とした上映会活動などを開催しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT[--/--/-- --:--] スポンサー広告| コメント(-)

今年最後の映画の日、京都にて酒を片手に8ミリ映画に浸るの巻 

吉岡映像2 吉岡映像1 たかはし上映会(京都)2 たかはし上映会(京都)

今秋東京で行われた8ミリフィルム映画祭の関西プログラムが、京都にて上映されることになり万難を排して行ってきました。上映前にもう一つの用件であった’吉岡映像’を表敬訪問、仕事場の見学をさせていただきました。狭いスペースながらも、手入れの行きとどいた機材で作業が行われている現場を目撃。(業務内容などに関しては、吉岡映像のホームページをご参照ください。)何だか聖域に足を踏み込んだ気分でした。

仮死状態、冬眠状態にあるフィルムがここで息を吹き返してゆきます。

さて、バタバタと移動し上映会場「たかはし」へ。優れもののお酒が並ぶカウンターの向こうがスクリーン、結界を超えて8ミリフィルムと交わるような上映会でした。初めて観る作品、上映される機会が少なかった作品、どの作品もとても美しく、活動が沸騰していた時代の精華を感じさせるプログラムでした。

最後の作品「福間さんへ。」の後に、飛び入りということで、「桜井へ」「櫻井の引越」「福間さんの引越」と続けて上映。初めての映像書簡の試みです。

7時から始まり11時半まで、呑み放題のお酒と8ミリ映画に心地よく酔った一夜。どうも、ありがとう。(宮田靖子)

 


EDIT[2008/12/14 22:05] 自主上映Comment:1
久しぶりに昂揚した雰囲気などと言うと、かつては良かった、当時は勢いがあった、というニュアンスを孕んでしまう訳ですが、しかし8mmには独特の雰囲気を醸す力がある、と改めて思いました。
その理由のひとつは、8mm映像に向きあうとみんなとても真面目になってしまうからです。何故かちょろけられない高尚な緊迫した何かを感じてしまうのでしょうか。
それはそれ、作る人間から言えば有り難い空気何だけども、まあ、そんなに気を張ってコチコチでするのもなんだし、と思って、小さな居酒屋で、飲み放題にしたのに、やっぱり張りつめた空気が充満してしまったのが不思議であり意外であり至福でもありました。
皆さん、真剣に向き合ってくれて有り難うございました。

                      太字の文(発起人・櫻井篤史)
[ 2008/12/14 23:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

fmfweb

Author:fmfweb
福岡の映像作家集団
フィルム・メーカーズ・フィールドの
ブログです。

DVD「FMF FUKUMA MIYATA FILMS」 発売中
詳細はhttp://www.asheyes.asia/にて
(下記リンク集にリンクしてます。)

ブログ内検索
FC2カウンター
メールフォーム
FMFへのお問い合わせ、ご意見ご感想などは このメールフォームより、お願いいたします。 また返信希望の方はアドレスを忘れずに。 なお、お返事に時間がかかる場合がございます。 ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

件名及び本文が英数字のみの場合、 仕様によりこのメールフォームからは メールが送れません。
QRコード
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。